女性医師による美のオーダーメイド「お肌のクリニック」形成外科・皮フ科・美容皮フ科

03-3202-7050

電話受付
10:00~13:00 / 14:00~18:30
営業時間
10:00~13:00 / 14:00~19:00
休診日
木曜日/日曜日
アクセス
〒169-0075
新宿区高田馬場2-18-4
鮨源ビル6階

JR山手線、西武新宿線
「高田馬場駅」
早稲田口より徒歩2分
地図
今月のキャンペーン情報
初めての方はこちら

メニュー

  • 症状から探す
  • 施術内容から探す
一覧
院長ブログ
スタッフブログ

HOME > メニュー > 脱毛 > 脱毛

メニュー

脱毛

レーザー脱毛が
初心者の方へ
サロンでの脱毛を
ご経験の方へ

レーザー脱毛が初心者の方へ

脱毛方法の種類

脱毛の方法には、家で行う自己処理脱毛からエステやクリニックに通って行う方法まで様々です。 それぞれ、脱毛にかかる費用や効果に違いがあります。各方法にメリット・デメリットがあるため、それぞれの特徴を理解しより、自分に合った方法を探していきましょう。

  自己処理脱毛 サロン脱毛
(医師免許無し)
クリニック脱毛
(医師免許あり)
脱毛の方法 カミソリ
毛抜き
脱毛テープ
ワックス
光脱毛(IPL)
電気脱毛(ニードル)  
レーザー脱毛   
概要 自宅でできる脱毛には上記のような方法があげられます。その中でも、「カミソリで剃る」「毛抜きで抜く」がもっとも一般的に行れている脱毛です。 カミソリで剃る方法はほとんど痛みもなく広範囲の脱毛が可能ですが、きれいな状態が持続しないことや、脱毛後、毛が太くなることあります。
自宅でできる方法はいずれも一時的な脱毛に過ぎません。また、カミソリや薬の作用や使用状態によって肌を傷める場合もあるので、十分な知識と注意が必要といえるでしょう。
エステサロンで現在行われている脱毛方法といえば、「光脱毛」「電気脱毛」ですが、主に主流となっているのは「光脱毛」いわゆる「IPL脱毛」です。このIPLですが、具体的には単一波長のレーザーと異なり、複数の波長帯の「光」を当てて、毛包のメラニンに対しても熱を加える事は可能ですので、ある程度は脱毛効果は期待出来ます。
高い出力でこの光脱毛を行うと、毛包以外の組織(お肌・シミ・ほくろ)等を傷つけて火傷や色素沈着等のトラブルが起きる可能性が非常に高くなります。
クリニックでは、「レーザー脱毛」という永久脱毛方法を受けることができます。これは、医師免許を持っているからこそ出来る脱毛方法です。エステでは使用できない医療用レーザーで脱毛できることが最大のメリットになります。
医療レーザー脱毛なら、お肌を傷つけることなく短期間にそして安全に脱毛を行うことができます。
当院では最新のジェントルヤグレーザーを導入し、今までにはない医療レーザー脱毛を行っています。このレーザーは皮膚への影響が少ないので、色黒の方や日焼けをされている方でも安心して治療を受けられます。
メリット 自己処理なので、好きな時にいつでも処理ができる。
安い金額で脱毛することが可能。
短時間で施術ができる。
クリニックに比べ、低価格となっています。
医師が治療をしてくれるため安心できます。
永久的な脱毛効果が期待できます。
デメリット 脱毛が永久ではありません。
肌トラブルがおきることもあります。
やけどや色素沈着などあった場合、治療を受けることが出来ません。
質の低いサロンがあります。
医療レーザーを使用するため、料金が高めです。
脱毛の基礎知識(毛周期)

脱毛は毛周期に沿って行います!

毛周期とは?
毛には成長期、退行期、休止期と生え変わりのサイクルがあります。 脱毛機に反応がある毛は成長期のみで表面に生えている毛の約70~80%の反応します。 残りの毛は退行期、休止期の毛なので、のちに抜けて成長期になるのを待ち、脱毛していきます。 毛周期は施術する部位によりますが、通う間隔は1~4ヶ月です。(個人差あり)

眉毛(顔)は毛周期が短い部位のひとつで、1~2ヶ月で生え変わります。
つまり、部位によって毛の成長スピードや生え変わりの日数が異なるため、顔と身体を同時に脱毛しても顔のムダ毛が先に伸びてきてしまうのです。

また、毛の流れを知ることも、ムダ毛処理には重要。
毛は生えている方向に引っ張ると抜けやすいのですが、逆方向に力を入れると毛穴が押し広げられ、細菌が入って炎症を起こしてしまうことがあるからです。 腕や脚の毛は生えている方向が一定しているので脱毛もしやすいのですが、ワキの下やビキニラインなどは毛の向きがバラバラなので、他の部位に比べるときれいに処理するのが難しいのです。

毛母細胞が分裂を始めると、皮膚の下のほうで新しい毛が伸び始めます。
そして毛細血管から栄養を取り込みながら太く伸び、表皮の上へ出てきます。この時期が成長期。その後、毛母細胞の分裂が止まって退行期に入ると、毛乳頭と毛の結合が緩んで毛が上へ押し上げられます。 さらに、休止期に入ると、毛と毛乳頭が完全に離れて自然に抜け落ちます。 毛乳頭に熱が加わらない限り脱毛効果はありません。成長期の毛が多い時期に合わせて脱毛していきましょう!!

クリニックと脱毛サロンの違い

一番の違いは、医師免許をもった医師によって医療機器レーザーを利用出来ることです。 クリニックで脱毛をおこなうことでお客様は

「安心で安全な施術を受けることが出来る」
「効果の違い」

を実感して頂けます。まずは、無料カウンセリングでご連絡ください。

他の脱毛クリニックとの違い

当院では、ジェントルヤグレーザーを導入しております!

  • お肌の色を問わず、安全な脱毛が可能に
  • 硬くてしつこい毛でも確実な治療効果
  • デリケートなお肌にも照射可能
  • スピードが速く、治療は短時間で終了

などのメリットがあります。脱毛クリニックの中でも違いがございますので、値段と施術のバランスを検討し、お選びいただくことをオススメいたします。

サロンでの脱毛をご経験の方へ

脱毛を費用を払って効果的な脱毛を行う場合、考えなければならないPointは、

  1. 脱毛クリニックと脱毛サロンとの違い
  2. 脱毛クリニックの利用している医療レーザー機器

(1)クリニックとサロンの違いについて

大きな違いは、医師免許を持っている医療機関によるレーザー脱毛であることが違いになります。 その為、お客様が優先順位を「効果」「費用」「安全・安心」のどれにするかによって、選択肢が変わってまいります。 「効果」「安全・安心」の優先順位が高い場合、脱毛クリニックがオススメです。

(2)医療レーザー機器の違いについて

こちらは、分かりにくい部分ではないでしょうか?医療機器も安価なものから高価なものまで、幅広くございます。レーザーによって、肌に与えるダメージや照射時間、しつこい毛への効果率などに違いがでてきます。当院では、ハイパワーヤグレーザー脱毛機器、ダイオード医療レーザー脱毛機、Nd-YAG医療レーザー脱毛機の三種の医療レーザーを利用しております。お客様のお肌やご予算に合わせて、ご対応出来るように最新の設備を整えております。

GentleYAGレーザー(ジェントルヤグレーザー)

  • 多少皮膚の色が濃くても、安全な脱毛が可能に
  • 硬くてしつこい毛でも確実な治療効果
  • デリケートなお肌にも照射可能
  • スピードが速く、治療は短時間で終了

などのメリットがあります。脱毛クリニックの中でも違いがございますので、値段と施術のバランスを検討し、お選びいただくことをオススメいたします。

・短時間で広い範囲を脱毛できるので、ワキや足はもちろん全身どこでも脱毛できます。
・医療レーザー脱毛した後はツルツルの肌になります。

サロンで脱毛効果が出なかった方へ
まず、エステの脱毛について理解をしなければなりません。

脱毛効果の一番高い、「レーザー脱毛」は医療行為にあたるため、医療機関・クリニックでしか行う事ができません。ですので、脱毛施術のなかで一番効果の高い「レーザー脱毛」は、医師免許のないエステサロンでは出来ないと言うことになります。

現在、エステサロンで行われている脱毛方法は、

「光脱毛」といわれる「IPL脱毛」になります。この脱毛方法はレーザーの様な単一波長を照射するワケではなく、複数波長の光を照射して脱毛を行います。光脱毛でも毛包のメラニンに熱を加える事ができるため脱毛効果は期待出来ます。

脱毛効果という点においては、広範囲に低い出力で照射する光脱毛より、高い出力でピンポイントにメラニンのみを破壊できる医療レーザーのほうが圧倒的に効果が出やすいことになります。 脱毛完了までの通院期間を比べても、クリニックでの通院期間が平均1年~1年半なのに比べてエステサロンでは3年以上かかることが多いのは仕組みの違いのためです。

すべての方が脱毛サロンでの施術で、失敗することはありませんが毛のタイプによっては効果の出にくい方がいるのは確かです。また、無理に効果をだそうとして、高出力で照射をするとやけどや色素沈着してしまうケースもあるため、問題にもなっているようです。

クリニックで行う治療は、

「高い効果」と「安心安全の施術」の医療レーザーを使用できることが最大のメリットとなります。当クリニックでは、デリケートキュアのパイオニアである院長が女性の観点から細やかな対応をカウンセリングを行っております。エステでの脱毛にご不満な方へこそ、是非ご来院お待ちしております。

サロンが途中で無くなってしまった方へ

脱毛サロンで多い問題の一つが、サロンが施術期間(1~3年)の途中でなくなってしまうことです。

これは、サロンが倒産してしまうことは民間のサロンであるため仕方ありませんが、お客様にとっては支払いは無いにせよ、また新しい脱毛サロンないしクリニックで施術を開始しなければならず、大変な手間となります。実際、前支払いの脱毛サロンでは支払った金額が戻ってくることはほとんどありません。

当クリニックでも脱毛サロンからの移られて施術を行っているお客様も多くいらっしゃいますが、医療法人として、母体がしっかりしている医院ではほとんど途中でなくなる心配がないため、その点も安心して頂けるのではないかと思います。

すべては、お客様の「デリケートキュア」を実現するために組織体制から設備に対しても最大限の用意をしております。

脱毛 コース・料金・期間

施術時間/回
通院期間
施術後

1部位10分~20分/5~7回
※施術部位により変わります

1年~1年半
※施術部位により変わります

当日から、シャワー等、普段通りの生活が可能
※施術部位により変わります

来院する前に、前日にかみそり(電気シェーバー)で処理をお願いしております。ワックス脱毛や毛抜きで処理してしまいますと、レーザーが反応しませんのでご注意ください。

※全て税抜価格です

初診料 ¥3,000
再診料 ¥1,000
キャンセル料 ¥2,000

お肌のクリニックセットコース

全身 3回
(ワキ・腕全体・脚全体・うなじ・背中全体・腰・尻・デコルテ・胸・お腹)
※顔・VIOなし
¥430,000
ワキフリーパス(1年) ¥10,000
肘下(指甲含)3回 ¥53,000
膝下(指甲含)3回 ¥60,000
全顔 3回 ¥50,000
VIO 3回 ¥50,000
肘下(指甲含)+膝下(指甲含)3回 ¥90,000
肘上+膝上 3回 ¥110,000
背中全体+うなじ 3回 ¥95,000
腕全体 3回 ¥86,000
脚全体 3回 ¥145,000

通常料金
医療レーザー脱毛(1回料金) 両ワキ ¥10,000
VIOライン ¥35,000
Vライン ¥13,000
Iライン ¥15,000
Oライン ¥13,000
肘下 ¥16,000
肘上 ¥20,000
手指甲 ¥10,000
膝下 ¥22,000
膝上 ¥30,000
膝頭 ¥13,000
足甲指 ¥10,000
¥30,000
お腹 ¥30,000
へそ下 ¥10,000
乳輪周り ¥10,000
うなじ ¥20,000
背中(上) ¥30,000
背中(下) ¥30,000
¥30,000
¥30,000
顔全体 ¥25,000
¥10,000
¥10,000
鼻下 ¥8,000
¥8,000
フェイスライン ¥8,000
男性脱毛
医療レーザー脱毛(1回料金) 顔全体 ¥40,000
¥20,000
¥20,000
鼻下 ¥18,000
¥18,000
フェイスライン ¥20,000


その他 1shot ¥500
剃毛 ¥1,000~3,000
麻酔 ¥3,000

※年末年始、夏季シーズン等はご予約が取りにくい場合がございます。

カウンセリング予約はこちら


一覧へ戻る

カテゴリ:

PAGE TOP