HOME > スタッフブログ > こころの余裕も。

スタッフブログ

< 女性の味方~プラセンタ注射~   |  一覧へ戻る  |  旅のお供の美容グッズ >

こころの余裕も。

こんにちは、お肌のクリニックスタッフのKです照れ

 

夏休み真っただ中、暑い日が続きますが

皆さまいかがお過ごしでしょうかはてなマーク

 

 

 

 

 

 

お子様の 読書感想文本に付き合って

 

図書館に 行かれるお母様お母さん

 

 

 

 

 

お盆に 実家に帰るために

 

飛行機やら 新幹線に 長時間揺られる方新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線前

 

 

 

この時期はやはり、大勢いらっしゃると思いますので

 

 

 

 

 

ここ最近のオススメの本を紹介したいと思いますウシシ

 

 

まず、スタッフY氏がオススメだと言って貸してくれた、これ。

 

 

浅田次郎 / プリズンホテル1 夏

 

 

 

 

 

 

極道小説で売れっ子になった木戸孝之介が、

 

 

たったひとりの身内であり 

 

ナイフヤクザの親分である 叔父の経営するホテルに 招待されるんですが

 

 

実はこのホテル、任侠団体専用銃で通称 『 プリズンホテル 』 。

 

 

 

さあそのプリズンホテルを舞台に

どんなてんやわんやが起こるかなって話です。

 

 

とりあえず、読んだ後 スッキリします。

 

すべてに無理なく 綺麗にオチがついて

 

 

きっとこれは浅田次郎と飲んだら楽しいに違いない、って感じ生ビール日本酒

 

 

 

 

スタッフY氏も話が面白いんですが

 

もしやこれも、彼女の話上手のルーツの1つか?と思ったり。

 

さて、次はスタッフH氏(のhubby)がオススメしてくれた、これ。

 

 

城山三郎 / 粗にして野だが卑ではない ‐ 石田礼助の生涯

 

 

 

 

 

 

 

三井物産に35年間在職した

 

いわるゆ超エリートスーツ石田礼助(78歳)が

 

 

当時 誰もやりたがらなかった 国鉄総裁  になるという

 

彼の生涯を綴ったもの。

 

 

 

 

 

 

 

学生の頃に読んでおけばよかった物のうちの1つですが

 

 

 

 

お母さん美意識高めのキラキラ女子乙女のトキメキにも、

 

その彼氏や旦那さんお父さんにも (何なら強制的にでも) 読んでほしいです。

 

 

 

先日、患者のA様

 

 

 

『 が 綺麗な女唇に お金を使うことを やめない限り

 

 

は 綺麗になることに お金を使うのを やめないのよハイヒール

 

 

だから私は アファームを手放すことができないのよ。 (ドヤッ)』

 

 

 

 

 

 

っておっしゃってましたが、

 

 

ちょうどこの2つ本を読み終えたタイミングだったので

 

 

 

 

そんなに頑張って(しかもお金もかけて) 

自分磨きをするからには

 

 

 

 

 

浅田次郎みたいな

『ユーモアのセンス磨いてます、話術に長けてます系』

 

 

 

且つ(且つ。ここが大事。片方じゃイヤドキドキ

 

 

 

石田礼助みたいな

『しんが通ってます、男の作法わかってます系』

 

 

をゲットしたいところだよなーと思ったのでした

 

紫外線強いし、暑いし、

 

 

もう!女なんてやってられるか!

って気候ではありますが。。。

 

 

 

( こんな時こそ )

 

気を引き締めて日々のお手入れをパック照れ

 

 

 

 

たまには本を読んで

いつもと違う世界に旅をするのもいいですよ!

 

それでは、素敵な夏休みをお過ごしくださいね!


< 女性の味方~プラセンタ注射~   |  一覧へ戻る  |  旅のお供の美容グッズ >

PAGE TOP