クリニック紹介

03-3202-7050

電話受付
10:00~13:00 / 14:00~18:30
営業時間
10:00~13:00 / 14:00~19:00
休診日
木曜日/日曜日
アクセス
〒169-0075
新宿区高田馬場2-18-4
鮨源ビル6階

JR山手線、西武新宿線
「高田馬場駅」
早稲田口より徒歩2分
地図
今月のキャンペーン情報
初めての方はこちら

メニュー

  • 症状から探す
  • 施術内容から探す
一覧
院長ブログ
スタッフブログ

HOME > メニュー > Qスイッチアレックスレーザー

メニュー

Qスイッチアレックスレーザー

概要 効果と特徴 他との比較 院長アドバイス 施術の流れ 料金表 よくある質問

概要

この治療は、Qスイッチアレキサンドライトレーザー(波長755nm)の照射により、メラニン色素を選択的に破壊し、しみ、そばかす、ほくろ、いぼ、ADM、タトゥー、炎症後色素沈着、外傷性色素沈着、異所性蒙古斑などを、幅広く改善します。 疾患によっては、保険診療で治療できるものもあります。

適応の方

メラニン色素による色素性病変であるしみ、そばかす、ほくろ、いぼ、タトゥー、炎症後色素沈着、外傷性色素沈着、太田母斑、ADM、異所性蒙古斑、扁平母斑など。
 

効果と特徴

Qスイッチアレキサンドライトレーザーの波長は、メラニンなどの黒いものに吸収されやすいことに加え、ヘモグロビンには反応しにくいので、毛細血管などにダメージを与えずに治療ができることが特徴です。
また、ルビーレーザーよりメラニンに吸収されにくいため、表皮にメラニンの多い日本人の肌タイプには、表皮へのダメージが少なく、安全性が高い治療です。
レーザーにより破壊されたメラニン色素は、皮膚のターンオーバーによって排出されたり、白血球の一部であるマクロファージにより貪食されたりして消えていきます。

リスクとダウンタイム

照射直後は、表面が少し白くなり、数分すると落ち着きます。
色の濃いほくろなどメラニン色素が多い場合には出血する場合もあります。1~2週間ほどでかさぶたが取れたら、メイクも可能です。 治療後は、日焼け防止をしっかりとしていただきます。色素沈着を防ぐため、2週間後ぐらいからハイドロキノンをご使用になられることをお勧めします。

持続と頻度 一度で取れる場合もありますが、メラニンの量や深さにもよるので、数回かかることもあります。
次の照射をする場合には、3ヵ月空けていただきます。
痛み パチンと、ゴムではじかれるような痛みがございますが、照射前の冷却や、ご希望により麻酔のテープやクリームにより痛みを軽減することもできますので、遠慮なくご相談くださいませ。
効果 メラニン色素による色素性病変であるしみ、そばかす、ほくろ、いぼ、タトゥー、炎症後色素沈着、外傷性色素沈着、太田母斑照射治療、ADM、異所性蒙古斑、扁平母斑など。

お受けいただけない方

  • 妊娠中の方
  • 光線過敏症の方
  • 光感受性を高める薬を内服・外用している方
  • 顔面に金属の入っている方
  • 過度の日焼け直後の方
  • 照射部位に炎症、傷のある方
  • 照射部位に肝斑のある方
  • てんかん発作の既往がある方

 

※また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。

 

ポイント -照射治療-

痛み ☆3
腫れ ☆4.5
ダウンタイム ☆3

他との比較

アキュティップ

テープを貼るような治療はしたくない場合、ダウンタイムの少ないアキュティップがおすすめです。ただし、1回の照射で、色素は30~50%薄くなるため、確実に少ない回数で治療を終わらせたい場合には、Qスイッチアレックスレーザーがおすすめです。

院長アドバイス

Qスイッチの中でもレーザー照射後色素沈着のリスクが少ないレーザーなので、日本人のお肌にもぴったりです。
1つずつ取る方もいらっしゃいますが、治療後のケアを考えると、部位別に一度で取られる方が簡単でよいと思います。

施術の流れ

  1. ドクター診察
  2. 同意書記入
  3. 部分的にメイクを落とし、麻酔テープ、クリームを貼付・塗布(ご希望の場合)
  4. Qスイッチアレキサンドライトレーザーを照射
  5. 軟膏・テープにて処置
  6. 終了。 テープの上からメイクをしてお帰りいただけます。

料金表 (処置料1,000円がかかります。)

しみ
直径1mm以下 ¥500

※1cm2 8ショットが目安です。

ほくろ
直径2mm以下 ¥1,000
直径3mm以下 ¥1,500
直径5mm以下 ¥5,000
直径1cm毎に ¥10,000
    

よくある質問

Q. 盛り上がったものでも取れますか?

盛り上がったものの場合、表面を平らにしてから照射することもございます。


一覧へ戻る

PAGE TOP